隠居エンジニアのものづくり

自転車 電子工作 ラジコン ロボカップジュニア CAD レーザー加工機

オシロスコープ

I2Cのノイズ対策 その6(オシロスコープを用いた静電容量推定)

はじめに 界隈ではオシロスコープで波形観測できる環境が整っている様なので、静電容量を推定して、Rpを決定する方法について解説します。 これにより、より正確なRp選定ができます。その5にて”I2Cバスに繋げる配線のトータルの長さを測り、配線長300mm当た…

SDS1104 デジタルストレージオシロ 4ch100MHz インプレ

4CH 1GS/s ¥38,200 桁間違ってんじゃね?と思う値段ですね。 そろそろ、長年連れ添ったアナログオシロスコープにデジタルストレージ基板を増設した骨董品に別れを告げて、買い替える予定だったので”額面の半分の性能でも良し”と思って購入しました。 製品サ…

オシロスコープについて その3(スタンドアローン型)

新しい機種の情報をアップしましたので、こちらも御参照下さい。 blackbox-crusher.hatenablog.com パソコンへ接続してアプリを立ち上げるのが面倒なのでスタンドアローン型が良いと考える方もおられます。 seeed studio DSO Quadは低価格(5年?前に共立電…

オシロスコープについて その2(デジタルストレージオシロスコープモジュール)

新しい機種の情報をアップしましたので、こちらも御参照下さい。 blackbox-crusher.hatenablog.com そもそも確認したい事はオシロスコープが適切? 何故、この問いになるかと言うと”実際に波形観測したい事は何?”を取材するとUARTやI2Cなどの通信を見たいと…

オシロスコープについて その1(簡易オシロスコープ)

電子工作をしていて、欲しいと思う定番測定器の一つですね。 仕事で使うのでしたら電圧や時間が正確に観測できる必要がありますが、個人の電子工作の場合は波形観測ができれば満足できる場合も多いです。 使用頻度が低いとか機能の一部しか使っていないと言…